ぷりぷり
 

DBブウ編
「だってあいつぷりぷりじゃねえし」という悟空のセリフがあります。
原作はね。
アニメでは「もう」が入ってたんですよ。
「だってあいつ、もうぷりぷりじゃねえし」
悟空ひどいっ!嫁が老けたってそう言いたいのか!
とか思ってたんですけどね。
よく考えたら「もう」って事はあの世から戻ってる間に触ったのかな、と。
…いつの間に…!
いつだ!?いつ嫁に触ってるんだ!? 
気になる〜(笑)

職場にて 
 
今日の昼の事です。
入って1ヵ月のSさんと5ヶ月のMさんが食事をしてました。
Sさんはただいま職場に馴染むために、お昼や休憩の時一緒になった人にいろいろと仕事以外の事なんかを聞いたりしてるようです。
私は二人からちょっと離れた斜向かいで食事してたんですが、
なんかね、聞こえてくる会話が漫画オンリーなんですよ。
…今までそんなオタクい話してる人職場にいなかったので興味津々
(昔同じ部署にガッツリお仲間いたけど、ジャンル違かったからその手の話は職場でした事なかった。)
「ジャンプ系が好きなんですよ。NARUTOとか。」や
「鋼の錬金術師見てます?」
「私は見てないけど、友達が好きなんですよ。」とか
すっごい気になるんですけど。
果てには「ジャンプは私ドラゴンボール世代だから。」とか言い出しましたよ。
Sさん「小さい時は本気でサイヤ人になりたいと思ってたんです。」
えええーーーー!?
Mさん「ベジータ良くないですか?」
Sさん「ブルマにはヤムチャとそのまま一緒になって欲しかったですよ。」
ヤムブル派!?
「ヤムチャが好きなの?」
「いやそうじゃないけど…好きなのは悟空ですね。」
「私はベジータがいいな。」
…一般的な会話なのかなあ?これ。
それよりも、話に加わりたかったです。
動揺しちゃってそれどころじゃなかったんだよ(苦笑)

アニメDB「ニセ悟空」の回 
 
今日はふと気になった事を調べてみました。
タイトルにある通りDBアニメの「ニセ悟空」の回の初回放映日。
おそらく、1986年の9月24日。
この回、第21回天下一武道会(DBストーリー中では初めての天下一武道回)が終わって、レッドリボン軍編のアニメオリジナルの話なんですが、わりと悟チチです。
後にチチが言うところの「初めてのデート」と思われる可愛いらしい二人が見られます。
で、この回放映の1986年には原作ではまだ悟空が小さかったですよ。
つまり悟チチ再会してないです。
その辺の時期の前後が知りたかったんで調べてみたんですけどね。
原作では再会もしてないのに、よく悟空とチチのエピソードをオリジナルでやってくれた!
…アニメスタッフ神ですか。
というか、アニメの脚本書いた人が神だよ!!

カップリング一般論
 

同じカップリングが好きでも、どっちのキャラがより好きかで傾向が変わってくるようです。
そして、男女カップリング好きの場合、女の子寄りの人が多いように感じます。
というかどんなカップリングでも、自分の好きなキャラを受けに持ってくる場合が多い印象。
私の場合はほとんどが男性(攻め)キャラ寄りなんだ。
好きすぎて、ときに受けキャラがストーカー化するんだ。

…なんでこんな事言い出したのかというと、
悟チチの小ネタ考えてるうちに、なんだかチチがあらぬ方向に行ってしまったです。
そう、私、悟チチも悟空寄り。
乙女チックな妄想が過ぎてむしろ変態なチチとか。ダメですか?(誰に聞いてるのか)

懐かしアニメ
 

電車の中吊りでZガンダムロードショウを知りました。
本放送見てた気もするけど、憶えてるのは朝再放送してた時の事。
弟が好きで全てビデオに収めてました。
たぶん今でも実家のどこかにあるんだろう。
その後にやってたZZまで録ってたはず。
そしてその朝の再放送でやってた機甲界ガリアンとか好きだったなあ。
過去文明の遺物ともいえる兵器を掘り起こしての戦争っていう設定がオーパーツチックで。
敵の親玉の戦う理由が宇宙レベルだったのもゾクゾクした記憶があります。
萌えというより燃えるものが好きだったような。

そんな懐かしアニメ中心にオタクカラオケ(略してオタカラ)したい。
ガリアンは無理でもZガンダムのOPもEDも歌えるさ。
タツノコ系とか魔法少女系とか特撮系とか、あればゴッドマジンガーなんかも歌いたいなあ…

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO