アギト第43話
 

さて、今週は戦闘シーンから。
記憶を取り戻した翔一が水のエルに向かっていくところ。
バーニングフォームからシャイニングフォームへと、ここ最近の進化形態をフル活用して戦ってます。
強い強い。
ギルスもエクシードギルス化。やっぱり強い。
ついでに、アナザーアギトもまだまだって感じですか。
この3ライダーにより水のエル撃退。
…G3−Xはちっとも良いとこなしだったね。そりゃ負けてこそG3−Xだけどさあ。
でも、頭部ユニットが壊れて氷川さんの安否が気遣われるような負け方はイヤだわ…
というか、ここはオリジナルライダーという人を超越した存在と、人との力の差をはっきりさせるための演出なんでしょうけれど。
涼が言った台詞もあることですし。
「所詮、ただの人間の力では勝てない。」
このことで、視聴者(特にお子様)にはアギトやギルスのヒーロー性が高まったのではないかと。
でも、
「最後に勝つのは、ただの人間よ」という小沢さんの台詞も物語のキーワードっぽい。
うん、結局最後に勝つのは、
ヒーローに頼ることを善しとしない、ただの人間の力であって欲しいよね。
この場合のただの人間っていうのは、氷川さんだけじゃなくて、
小沢さんや、北条さんや、ひょっとしたら美杉教授なんかのことですので。
だから、たとえ無視されても負けるな!尾室くん!←そこへ行くのか(笑)

謎の青年の元に戻った水のエルですが、今一歩力及ばなかったようで青年に吸収されずにあたりに水として四散してしまいました…
あーあ。掃除する人が大変だ。
そういえば、鏡割ってた沢木邸の掃除は誰がしたんだろう?←そういう問題?
あ、記憶が戻った翔一くんの本当の名前が『沢木哲也』でした。
でも、その話を聞いたのに、真魚ちゃんも美杉教授も太一もみんな「翔一」と呼んでるし。
これからも劇中では「翔一」らしいのでわたしもそう呼ばせていただきます。
シリアスになってきたストーリーですが、美杉邸はまだほのぼの路線らしくてほっとします。
それもいつまでかわかりませんけど。
っていうか、氷川&翔一ミニコントが見られる日は再びくるんでしょうか?
心配です…

元祖シリアス路線の涼サイド。
とうとう自ら動き始めた謎の青年に力を奪われるアナザーアギト。
木野さんダメージは大きいですが、とりあえず命に別状は無さそう。
でも、これでまたストーリーの主役は3人に戻ったってことですね。
つーか、力だけを奪うなんて器用なことができるんだったらはじめからそうしていれば、警察まで動くようなことはなかったのに。無駄に敵を増やしたね…羽緒くん…
そして、その魔の手が涼=ギルスにも…

アギト第42話
 

とうとう明らかになったあかつき号の秘密。
まあ、あかつき号に乗っていた人たちが、なんでアギトの力を手に入れることになったのかという話の核心はともかく、(ええっ!?)
今回は今まで出てきた人たちがそれまでどんな生活を送ってきた人達だったのか、ということのほうが
興味深かったりするんではないでしょうか?
…と、言ったって、
私なんか、仮面ライダーアギト、かなり途中からしか見てないのでほとんどお亡くなりになった後だったんですけどね(苦笑)
そんなわけで、「こんな人達がいたのねえ」ぐらいしか。
でも、普通に爽やか(?)な木野さんとか新鮮でしたとも。
季節的なものもあるんでしょうけど、黒くない木野さん…医者っぽいし!
とんがっちゃってる真島君とか、今とあまりに違いすぎて思わず笑っちゃったんですけど。
つーか、あの事件の後で看護婦目指して勉強した?(笑)亜紀さんはあきらめちゃったみたいだけど(爆)
でも、翔一は基本的に変わらないねえ(苦笑)

さて、一方で一人で北条さんをたずねてる真魚ちゃん。危険だわ!
超能力者であることまでばらしちゃったりして危険過ぎるわ!!
「信じてください」ニヤリ。なんて下心ありありじゃないですかあああああああ
助けて小沢さん!←落ち着け私。
北条さんに力のことを知られちゃって、今後の真魚ちゃんの身が心配なのもあるんですが、
超能力のことは氷川さんと真魚ちゃんの二人だけの秘密だったのに。折角。←折角!?
密かにヒカマナだったのに、ちょっと残念。

そしてリンクする謎の手紙の内容とあかつき号の出来事。
ここに来て、一気に出番拡大の羽緒レイ様(なぜに『様』付け?)
白レイVS黒レイだなんて、マニアにはたまりませんな(何マニアだよ…)
でも結局、事実関係はわかってきたけれど、その真実はまだまだ謎。
ガチンコ並に引っ張る気ですか?(笑)

アギト第41話
 

今回、氷川&翔一コントがなかったせいか、涼が復活したせいか(いや、良いことなんだけど…)、はたまた羽緒レイ様、来週のおどるさんま御殿出演に向けて出番拡大のためか(TV局違うから!)シリアス&ミステリアス路線でねえ…
でも、翔一のあずかり知らぬところで真魚ちゃん密かに心配していてヒロインっぽかったですね。
真魚ちゃん、治癒能力はなくなっても、まだまだ潜在能力は計り知れないあたりが元祖ヒロインとしての立場守ってます!
一方で、新ヒロイン(?)真島くんも大健闘。
涼に続いて、木野さんの世話をかいがいしく焼く姿はヒロイン以外の何者でもなくてよ!?
さて、これからクライマックスに向けてヒロイン対決も見逃せないところですな(は?)
ちなみにダークホースは尾室くん(何故!?)

氷川&翔一がアイス片手に…いや両手に語るシーン。
なんだか、今までと比べて氷川くん、翔一に対して角が取れたような印象。
そのせいでコントにならないのか…(残念)
つーか、あんたらデートですか!?
公園で男2人がアイス持って並んでる姿は端から見たらホモのカップルですよ!
いや、オタク2人がアイス食べながら語っててもそうは見えないだろうけど(偏見)タイプの違う好青年2人じゃあ、な…
ところで、アギトって物を食べるシーン多くないですか?
映画で翔一が「生きるっていうのは美味しいこと」って言ってましたけど、
食べるという行為そのものが『生きる』ことの象徴みたいに感じるんですけど。
警察の方々はよく食べてますよね!一生懸命自分の人生生きてるから。
沢木とか木野とか食ってる姿見ない…
本当の意味で生きてない人達。

木野の居場所を訊ねに涼に会いに行く2人。
アギトの会に呆れる涼と補欠と言われてショックを受ける氷川。
これが後で「アギトになりたいのかもしれません。」と言ってしまった直接の理由じゃないかと思うんですけど。
なりたくてそうなった訳じゃなく、しかも、そのせいでそれまでの生活を失った涼にしてみれば怒り心頭な発言だったんだろうけどな(苦笑)
でも、ま、一発殴って気が済んだ?
氷川の場合、まず目的があって(市民を守るためにアンノウンを殲滅する。それもこれも警察官だから当然と思っている。)、G3−Xを装着するのはその手段なわけで。それでもアギトやギルスに頼っているような今の状況があるから、強さを求めて焦っているような。本末転倒なんだけどね。
涼の場合は逆でしょ?
やっと、自分の目的ができたところだもんね。
じゃあ翔一はどうなんだろう?

戦闘シーン。
木野&翔一のダブルアギトの変身とか、
ギルスとG3−Xまで勢ぞろいとか、スペシャル以上の豪華さでした。
こんな映像を(正しい)特撮ファンは待ってたはずです。
かくいう私も童心に帰ってワクワクしちゃいました。←社会人としてどうよ…
でも、死の淵から甦ったサイヤ人水のエル強くなってるね。
その攻撃の衝撃で、変身解けて記憶まで甦りそうな翔一。

次週、謎だらけだったあかつき号の全容が明らかに!←『ガチンコ!』風(笑)

アギト第40話
 

ギルスはエクシードギルスとなって復活。
劇場版でも見たけど、何がイヤって、無限に伸びるんじゃないかっていうフィーラー。気持ちワル〜。もし恋人がギルスになっても捨てたりしないけど、あんなのがにょきにょき伸びてきたら「気持ち悪い」と言って逃げてしまうかもしれません。たとえ恋人が涼でも。ゴメン涼…
木野さんもわかんない人だよ…まさかこれで終ったりしないよね?
また出てくるんだろうけど、その時は敵?味方?

そしてやっぱり警察の方々はコメディ担当。
「なんで教えてくれなかったんですか!?」って小沢さんに迫る氷川くんに、小沢さんを庇う尾室くん。何気に『オムオザ!?』って期待したのに、やっぱり腰抜けだったね…
つーか、氷川くんそんな迫り方じゃ小沢さん口説けません←違う(笑)

後日のG3ユニットinラーメン屋
前回の焼肉屋と同じく、なるとで尾室の口を封じる小沢さん(笑)
ラーメン屋のオヤジのなると占いに落胆する氷川くんのなるとまで勝手に尾室くんのどんぶりに移し変えてるあたり、姉御って感じ。
ところで、このラーメン屋のオヤジって炭火焼きオルグじゃん!
人間に生まれ変わったついでに、番組まで変わって…
でも、やっぱり屋台ひいてるのね(笑)

同じころの三杉家もコメディ。
「アギトが俺で、氷川さんがっかりしてるだろうなあ…」と言いながら回想してる翔一くん…何気にラブって感じ(爆)
三杉教授の「良いお嫁さんになるだろう」っていうのも、本気ならすごいなあと思ってしまったヨ。
っていうか、うちに嫁に来い!翔一!…あ、真魚ちゃん睨んでるからやっぱいい←世迷い事です気になさらずに(笑)

さらに、氷川&翔一ミニコントもグレードアップ。
三杉家の前でウロウロしてる氷川くんと、それを偶然(?)見てしまってそのまま様子を見てる翔一。
立派に不審者ですよ。氷川さん…
しかも、当の翔一に見られたのに気付いて猛ダッシュで逃げてるあたり
『告白しに好きな子の家まで来たのに勇気がなくて逃げ帰る少年』みたいな(爆)
後日あらためて三杉家に来ても、好きな子を目の前にしてアガリまくっちゃったりなんかしてます(笑)
でも、いつものように翔一のペースにのせられて以前と変わらぬコント披露←本人的には不本意と思われる。
しかし…栗…栗も上手く食べられないのか氷川くん…
それよりも、さすがに栗の皮は食えないと思うよ…?
その様子を首をすくめて上目遣いに見てる翔一くんがとってもキュートです。
正体がばれた事で変身後もコント続行。
おかげで、アギトがとっても可愛く見えました。はじめてだよ。こんな気持ち。ひょっとして恋…?
↑違うから!私。

戦い済んで日が暮れて。
ラーメン屋台で語らう男2人。
共同戦線を戦いぬいて男の友情が芽生えた図ですか!?
…でも、この2人だとそんな雰囲気まるでナシ。どうなる事やら。

あ、それから今週の北條さん。
またもや氷川くんにレストランに誘われて(!?)まんざらでもないご様子。
にこやかに「あなたもアギトだ。」とか、
氷川くんにやけに好意的な態度です。
…何があったんですか!?北條さん!?
ひょっとして、氷川くんの可愛さに惚れちゃったんですか!?
小沢さんにはあいかわらずみたいなところを見ると、本当にそうかも…(困惑)

アギト第39話
 

木野アギトの正式名称はアナザーアギトだそうな。
バージョン違いアギトとか、アギトアナザーアームではないらしい(笑)
でも、木野アギトマサトアームというのが一番的を得ていると思うんですが。
それはさておき。
木野アギト対翔一アギトの現場を後にして車で一時退避する小沢、真島、涼、氷川。
その行く手を阻むアンノウン(トカゲ)に氷川生身なのに渾身のアタック。

「逃げて!逃げて下さい!!」

…このセリフ、先週も言ってたよね。
真島を逃がす為に、やっぱり生身でアンノウンにぶつかっていって。
更にいえば、映画でも。
翔一とさやかとレイを逃がす為にG4押さえながら。
いつでも、人命第一だね。氷川くんは。
自分の身よりもまず他人って性格付けがやけにはっきり、一貫していて分かりやすいです。

そして今週のツボその1
G3ユニットin焼肉屋。
アギトの正体を知っている口ぶりの小沢に詰め寄る氷川。
「津上翔一をどう思う?」
「津上さんは関係ないでしょう。アギトの話をしているんです!」
「言いにくいわね…なんとなく。」
その一方で、いつもと違って心おきなく肉を食べられてホクホクの尾室くん。
小沢さんまでが(話の腰を折られたくないから)「あなたは食べてなさい。」と言って彼の皿に肉を取ってくれてるし。
もう2度とないかもしれない(苦笑)尾室焼肉天下。

ツボその2
氷川と北條in上品なレストラン。
北條に話を聞きたくて氷川が誘ったと思われる(笑)
「北條さんはアギトの正体が誰か知ってるんですか?」
「津上翔一をどう思います?」
「だから!なんで津上さんが出てくるんですか!」
「…言いにくいですねー。なんとなく。」
小沢さんとまったく同じ対応で同じセリフというあたりが笑えます。
ここまでいわれても気付かない氷川くんってどうよ…

ツボその3
翔一がバイクで走りながら変身しようとした、まさにその時、
後ろから氷川に声をかけられて焦る。
氷川はG3−X装着済み。
「どこへ行くんですか?」
「え、えーと買い物に…」
「スピードの出し過ぎです。気をつけて下さい。」
そう言って先に行ってしまう氷川。
緊張感のあるシーンがこの2人だと、一気にミニコント化。こうでなくちゃ(笑)
後半はうってかわって重かった…
でも、ギルスも進化復活しそうだし、
もう、毎週クライマックス!アギトから目が離せません。

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO