夜桜


散り際の桜を見に行こうと悟空が誘うんですよ。

「チチ、チチ。桜見に行こう」
「今からけ?もう夜も遅せえだに。」
「こんなに風が強かったら明日には散っちまうぞ。今夜が最後だぞ。」
「最後…」
そう思ったら、なんとなく惜しむ気持ちになって夜更けに2人で桜を見に行くんです。
そして、昼間とは全く違う神秘的で妖しい雰囲気にのまれて
気付けばお互いを求めあってたみたいな感じ。

 

「なあ、悟空さ」
「ん?」
「来年も一緒に桜見られるといいだな?」
「ああ。またこうやってチチと一緒に桜見たいな。」

 

***

30000のキリリクを描いてるときのラフが思いの外エロかったので。
そのまま完成させてみました。(普段は体を描いてから服を描き足していく)

そんなわけで水紋さんのみ持ち帰り可

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO