Quest47「蒸気機関、暴走!」
 

祝・ツエツエ復活!

愛のために翻弄するヤバイバが素敵でしたね(笑)

ツエツエを鬼地獄から釣上げるための道具選びが慎重で普通に可笑しかったよ。
オルグとしては釣具を強奪してもよさそうなものを、しっかりお金払ってるし。
しかも、消費税しっかり計算して払ってるよ…あんた納税者としての権利を日本国に主張できるよ!
○村○○代も見習え?(爆)←それとは別問題(笑)
しかし、あのお金はどうしたものなのかが疑問ですけど。
前回、正月オルグにもらったお年玉か?地道に廃品回収とかして稼いでたらやだなあ(笑)

そしてガオレンサイド。
あれほどもったいつけて去っていった風太郎asガオゴッドが再び出てくるなんて思わなかったよ(苦笑)
しかも、「次のオルグが最後のオルグ」って伝えるためだけっていうのは…結構お節介やさんね(違)

最後のオルグは『蒸気機関オルグ』
最強といって出てきておきながらおいしいところはヤバイバに持っていかれてます(そういう問題じゃないから)
…アテウマだよね(爆)
おかげで、まんまとツエツエを甦らせるためのエサを手に入れたヤバイバ。
本当に命懸けてるなあ。
おかげで、ツエツエも無事復活。
「しかし、何持ってきたんだ?」
「どうりで重かったぜ。鬼地獄で食い過ぎて太ったのかと思ったぜ。」
「コラッ。」
ラブラブです。

あ、そうそう。
新しい精霊王も誕生しました。
その名も『バージョン違い・ガオイカロス』←ちがーうっ!
…すいません。もう、PA萌えじゃないおばちゃんには無理です…
ガオシルバーもついに5人と一緒にソウルバードに乗れました。よかったね仲間入り♪

Quest46「正月が襲う」
 
先週に引き続き(?)お馬鹿なノリの回でした。こういう軽いノリって大好き。

ラセツを倒して以来、ちっともオルグが出現しないので(除ヤバイバ)
コタツでくつろぐガオレンジャー。
くつろぐっていうか、だらけてるんじゃあ!
そこへレッドが喝を入れます。
「でも、レッドだって」と反論されますがテトムがフォロー入れます。
「私の体力が完全に回復するのを待っててくれたの。」本当かあ?
でもここは、しまこ的には赤巫女萌えポイントと認定します。←えらそう
テトムの記憶を手がかりに、オルグの本拠地であるマトリックスを探し出して奇襲をかけるつもりらしい。
ブルー「今なら、敵はへっぽこ中間管理職のヤバイバのみ!」
イエロー「イッツァビッグチャンス!」
…そこまで言われてるヤバイバって(涙)
俄然、やる気満々で出かけるガオレンジャー。って、海くん飛び上がった時にヘソ出てます。うーん、お色気キャラ(違)

1人マトリックスで途方にくれてるヤバイバの元にやっと新たなオルグ反応が。
新年らしくおめでたいオルグ出現です。
その名も正月オルグ。
クリスマスオルグと同じくイベント型ですが、比べ者になりそうにありません…
ヤバイバにお年玉とか渡してるし。イイ人?それとも賄賂?←だとしたらオルグ的には見こみあるよな(苦笑)
早速ガオレンジャーを倒しに向かいますが…

一方のガオレンジャー。
6人揃ってます。やっと、シルバーも仲間入りなんだね。良かったねシルバー。
でも、最近5人と馴れ合うことで、当初の強さを失ってるような気がしてなんだか複雑なんですけど!
テトムがマトリックスから岩舟山に連れてこられた時の記憶を元に作った地図を渡してますが…
「双六?」
「お正月だからすごろく。良いアイデアでしょ。」そういう問題か?このイベント好きめ!(きっと違う)しかも、絵上手いし、力作だし。それ作る為に体力が必要だったの?
とにかく、そこに描かれた手がかりを順に見つけて行けばマトリックスに辿り着けるらしい。
最初の目印は『吊り橋』
今回組分けは、赤青・黒白・銀黄テトム。うわー、それってなんともマニアックな。
あ、でも、私的には銀黄テトムは三角関係な感じで、ちょっと萌え。
でも、実際はテトムと従者2人だったけど。
黄「よくこんな山道を目隠しして歩けたな。」
テトム「平安人は足腰が強いのよ。」
銀「そうか?俺は結構バテてきたぞ。」2人からずいぶん遅れてるよシルバー。さすが最年長者…(爆)
赤青・黒白はそれぞれお子ちゃまに振りまわされるお父さん2人…
ある意味、年下コンビ最強かも(笑)
しかも、ブラックに言わせるとホワイトは「ブルーより厳しいってどういうことよ!」だそうな。
きっと青白カップリングでも、ブルーが尻に敷かれるね!←そういう問題か?
吊り橋を見つけたのは黒白ペア。するとそこに正月オルグ登場。しかし激弱!ソッコーで逃げちゃいました。
これには、ガオレンジャーもヤバイバもビックリ(笑)
ガオレンの方は気を取り直して再びマトリックス探しです。
次の目印は『硫黄のニオイ』
見つけたのはまたもや黒白。

そこへ正月勝負を挑んでくる正月オルグ。なんか憎めないねえ(ほのぼの)
最初の勝負は『羽根ツキ対決』ホワイトが相手をします。
なかなかイイ勝負…というか羽根ツキでラリーってすごいよね!?結局ホワイトが負けてますけど。
すると爆発。何が爆発してるのか謎です。
「言い忘れてましたが、負けると爆発します。」
「早く言ってよ!もう!」
…そういう問題なのか!?冴ちゃん!
次は『カルタ対決』読み手はテトム。
黒を引っ張り出してやる気満々の青、銀の3人が勝負する事に。
銀「カルタなら平安の世でたしなんでいた。」って、あなたのいうカルタってどちらかと言うと百人一首とかのことなのでは…(百人一首はもっと後か?)
でも、3人がかりでも正月オルグに勝てずに爆破されてます。
爆発に巻き込まれないようにそっと逃げ出す赤黄白。爆発おさまってからかけ寄ってちゃっかり声を掛けてます。それでいいのか!?
続いて『独楽勝負』挑戦者はイエロー。
…が、これまたあっさり負け。
赤「このバカチン!」バカチンってアナタ…(大笑)
しかも青に庇われる黄っていうのもなんだかなー。受くさ…ゴホゴホッいえ失礼(笑)
まったく勝てない正月勝負にレッドがキレます。…正義の味方なのに、イエローどついたりと短気で乱暴者…ジャイアン!?
正月オルグ、時間稼ぎがばれて突然バトル突入。
でも「その獅子舞でかかってきなさい!」って…ライオンファングか(笑)
当然のようにあっさり負けてヤバイバによって巨大化させられてます。
さらに、なにかの目的のために、オルゲットにオルグシードを食べさせて巨大化させるヤバイバ。
オルゲット達の豆絞りのハチマキがキュートです♪
巨大化したオルゲットを見てガオレンジャーもビックリ。
巨大オルゲットはとりあえず正月オルグを片付けてから…と思ったら時間切れ(笑)でいつのまにか姿をけしてます。
…やっぱりオルゲットも元に戻るときはガス抜きしたんでしょうか?(笑)

戦闘終わって、再びマトリックス探しを再開したガオレンメンバーですが、目印の草原や森や花畑はヤバイバ達によって(というか、巨大化オルゲットによって)すっかり更地にされてましたとさ。
…マトリックスクエスト終了です。

さて、その頃のマトリックス。
…ひとり言多くなったねヤバイバ…(涙)
そこへ形見の鏡からツエツエの呼ぶ声が…んー、ホラー(笑)

Quest45「闘い、終わらず」
 

今年一年を締めくくるのにちょうどいい(?)
総集編&小休止的な回でしたね。
お子様的にはどうだったかわかりませんけど、私的にはいろいろと楽しい回でございました。
って、なんで口調が岸朝子?

ガオズロックを立て直し中のガオレンジャー5人。テトムは体力回復してないから見てるだけ。
でも、なんだか大掃除してるみたいに見える…年末っぽい。
ああ!ブラックがマルコメ君に!
あれ?レッドがいません。
ガオライオンの様子を見に行ってるようです。
ブラックがなんか見つけたと思ったら、それは先代巫女の紫さんが儀式に使っていた道具でした。
ホワイトの持ってるハタキと見比べてるブラック。確かに似てる(笑)
そしてテトムの回想モードに。
紫と平安武士なシルバーがメインの映像があ!
見つめちゃってるよ、ポーズとってるよ、戦ってるよ!!←興奮しすぎ
それにしても、ああ見えて紫さん強ーい。素敵v
でも、テトム実際には先代ガオレンジャーの戦いなんて見たことないと思うんですけど(苦笑)
他のメンバーもちょっと回想入ってます。
イエロー「思い出すぜ、ガオイーグルとのはじめての出会い…」
おお!イエローの口からそのときのことを聞いてみたいかも。と、思ったらレッドが天空島より帰宅。
「テトムの卵焼きの効果切れたみたい。ガオライオンちっちゃくなっちゃったの。」
ジェスチャー付き。その口調は何事ですか!?
レッドの回想にすりかわっちゃったよ(苦笑)後でレッドに殴りかかりそうなイエローを止めてる3人もポイント。
回想は名乗りシーンとPA大集合。
でも、レッドが回想してる間に、他のメンバーは片付け再開してます。
結構顰蹙買ってる?レッド(笑)
そこでふと、もう一人の仲間のことを思い出します。
それまで気にかけてもらってなかったのかと思うと、ちょっと可哀相ですが。
レッド「人手が足りないからシルバーにも手伝ってもらおうよ!」
ホワイト「いつもシルバーに頼ってちゃダメでしょ。」
ブルー「誰かに助けてもらおうって発想がそもそも情けないんだよ。」
レッド、お子様2人に叱られてます。リーダーとしてそれでいいのか!?

レッド「シルバー、今頃どっかで風に吹かれてるのかなあ?」
…風に吹かれてました。
一人草の上に寝転んで回想にふける横顔が美しいです(超主観)
邪な力を手に入れるシーンとか狼鬼とかいっぱい〜カッコイイ〜
私が見損ねた磔シーンもバッチリだ!(最多リプレイ中)
わかってるね東映!←何を!?
シルバー「助けがいる時はいつでも呼んでくれ。」
ちょうどその時、ガオズロックではレッドイエローブルーが岩の下敷きになってます。大ピンチ(大笑)
「たーすーけーてー」
ハッとするシルバー。助けを求める声が聞こえたのかと思いきや…
シルバー「寒いな。」
ジャケットの前を閉めてちぢこまってます。
そんなに寒いのになんで外にいるんでしょう…ホームレス!?←それ言っちゃダメ!

再びガオズロック。なんとか助かった3人
ブルー「ガオレンジャーの最後になるかと思ったよ〜」
テトム「それはまずいでしょ。あら神様に申し訳が立たないわ。」
テトム、もっとも過ぎる意見をどうもありがとう。
それもそうだけど、こんなことで死んでも鎮魂の碑を建てられちゃうんだろうか…
だとしたら、先代ガオレンジャーだって草葉の陰で泣くと思うな。
ホワイト「そうよ。だって私達はガオゴッドに地球を任されたんだもの。」
そんな感じで風太郎とガオゴッドの思い出語り合ってます。ガオレンジャー。
いろいろあったけど、それもみんな良い思い出だよね(遠い目)
これからもがんばっていこうぜ!ってところで何か思いついたブラック。
「あ、そうだ!パワーアニマルだ!」…あばれはっちゃく…?(爆)

その頃のヤバイバ。
一人で寂しくなっちゃったんだね(ほろり)
「ハイネスデュークのいないオルグ界なんて社長の夜逃げした会社みたいだぜ。あとは倒産を待つばかり。」
「こんな時に支えあう仲間がいたらなあ…」
ツエツエ思い出してます。
コスプレシーンばかり(爆)
そりゃ楽しそうだけどさあ(笑)
個人的にはヤバツエシーン盛りだくさんで嬉しいです。
「おまえはオレ一人を残してあっさりと先に逝っちまいやがって…」
って、妻に先立たれた旦那ですか?いや、間違ってないけど←そうなの!?
「こうなったらガオレンジャーに仕返しだ!」一大決心。

「ガオレンジャー出てこーい!!」
するとヤバイバの後にガオキング登場。あせるヤバイバ。
ところがガオキングはヤバイバに気付かずにガオズロックの修理を始めました。
「何だよ、オレのこと無視か!?」ヤバイバちょっとプライド傷付いてます(笑)

テトム「やっぱり困った時にはパワーアニマルよね♪」いいのか!?それで。
そして久々のイエロー語録「ざっつらいと」
始めからこうすれば良かったと言いながら、いろんな百獣合体のパターンがあるよなという流れに。
お子様2人はやってみたいらしい(笑)子供〜っていうかおもちゃ買ってもらった子供達は絶対やってるよね。オリジナルの百獣合体
ホワイト「ガオマッスル・シールドアンドクロスホーンやりたい!」
ブラック「それは両方左手でしょ。」
ブルー「じゃあオレもガオキングストライカー・ダブルシャークやりたい!」
イエロー「えっと…オイ、それは両方右手だろう。」
レッド「そしたらオレはガオケンタウロス・ストライカーナックルアンドシールドクロスホーンやりたい!!」何ですか!?それは(爆)
イエロー「あーもう、訳わかんねえよ!っていうかできねえだろう。それ。」
視聴者の叫びだよそれ(笑)もっとも過ぎるご意見です!
ブルー「そうか、ガオディアスの力を使えば一発でガオズロックが直るんじゃない?」
そして再びイエロー語録「おー、イッツグッドアイデア!」

ガオディアスと呼んで合体しようとしたところに存在を忘れられてたヤバイバ登場。
テトムにナイフを付きつけてガオレンジャーを脅迫します。
ヤバイバ「ガオキングで遊ばせてもらうぜ…踊れ!」
テトム「はっ?」あっけにとられてるよ。
ヤバイバ「情熱的に踊れ!!」
「情熱?」「踊り?」そう言うガオレンジャーの横に情熱的の意味が字幕で流れて行ってるがまた、なんとも心憎い演出、と言って良いかどうか…
レッド「灼熱的になら…」もっと訳わからないんですが(爆)
とはいえ、人質とられちゃヤバイバの言うことを聞くしかありません。
ミュージックに合わせて踊りだすガオキング。
ブルー「上手く踊れてるのかなあ?オレ達…」
レッド「大丈夫だ!…多分…」この会話の間が絶妙〜(笑)
踊ってるガオキング、イイ腰の振りしてて思わず笑っちゃった。
そりゃ、ガオバイソンもある意味本望じゃないかと(苦笑)
テトム「カッコイイ〜」←ええっ!?
ナレーション「そうでしょうか?」ナイスツッコミです。

ヤバイバ「これでガオレンジャーはオレ様の意のまま。」
空に向かって叫びます。
「ツエツエ…見てるかー!」

…実際に見てたのはシルバーでした。
なぜか温泉入ってます。無意味な入浴シーンはお色気キャラの証!
そうか…お色気キャラはブルーだとばかり思っていたけど、東映的にはシルバーだったか。
ビバ!東映!(何!?)
踊るガオキングを見ても、あまり驚いてる感じじゃないんですけど。シルバー。
「熱いな。」って、湯加減ですか?それとも、ガオキングの情熱的な踊りのことなんですか!?

調子に乗ったヤバイバ、次はムーンウォークを要求してきました。
ブラック「ムーンウォークなんて無理だ!」
イエロー「いや!意外とイケルかもしれないぜ?」なんでカッコつけて自信満々なんですか!あなた(大笑)
ブルー「ネバギバだぜ!」
…馬鹿?…←それも言っちゃダメ!!

当然、できずにすっ転ぶガオキング。
大喜びのヤバイバ、ムーンウォークの実演中。ちゃんとできてるよ!すごい!!
シルバー横で見てます。浴衣!?いやん(何があ!)
やっとシルバーに気付いたヤバイバ。
シルバー手に持った桶でヤバイバ殴ってます!そんなあ(大笑)
でも、シルバーがテトムを後にかばいながら構え直すと、あっさり逃げ出すヤバイバ。いいのか?デュークオルグ!

テトム「助かったわ。でも、何?この格好。」
シルバー「ああ、近くに良い露天風呂があったんでな。」
一同「露天風呂!?」

そんなわけで、
ガオズロックも直って、最後はみんなで露天風呂。混浴だよ混浴!いいんですか?みおちゃん。
ブラック「でもさあ、まさかムーンウォーク踊らされるとは思わなかったよなあ」
ブルー「そうだよね。今度ちゃんと練習しておこうぜ。」イエローの肩をたたく
イエロー「しねーよ!」
イエロー「カラオケならするけどな。」シルバーに向かって確認
シルバー「カラオケか…」
レッド「よし!みんなで歌いに行こうぜ!」
…やっぱり馬鹿でしょう?アナタ達…

今回のEDは劇場版の6人が歌ってるバージョンの曲に映像は迷場面集の特別版。
こんなの最終回とかじゃないと、普通はやらないよなあ?(苦笑)

Quest44「ガオズロック、落ちる」
 

重症の体に鞭打ってガオズロックを山奥に移動させるテトム。
かなり辛そう…
「ラセツにもひどい目に合わされたようだし」って、お子様向けじゃない発想してしまった私。いやん。
とにかく、休むことに。
しかし、その間にもラセツの分身がガオレンジャーのGフォン壊してます。
そう、レッドがクリスマスオルグにGフォンを預けた時に仕込まれた模様。
ラセツの分身…不気味なのにちょっとかわいいかも…←どこへ行こうとしてるのか!?私!
朝になって、ラセツの攻撃を受け、慌てて変身しようとした時にそれが発覚します。
変身できない!?
でも諦めずに戦おうとしますが、それはちょっと無謀でしょう…
当然返り討ち。
しかし、そこにシルバー登場。
いつもなら大活躍なところですが、あっさりやられて変身解けちゃってます。
更にGブレスフォンもラセツに踏み潰されました。これでみんなと同じ状態に。
「1000年モノのワインもこうなったら水以下だな。」
とか言われちゃってるし。
弱くなってる?シルバー(泣)

ガオズロックではテトムがラセツの分身に拘束されてました。
ガオズロックもラセツの分身に操られてるし。
さらにラセツの分身がガオズロックを放棄したことでガオズロック墜落。
中にいるテトムはひとまず無事ながら、拘束されたまま身動きとれずにもがいてます…
戻ってきた分身を美味そうに食うラセツ。なんて悪食!?
すると見る見るうちに巨大化。
落ちたガオズロックを更に壊してます。
テトムはどうなったのか!?
徹底的にガオレンジャーに絶望を味あわせるつもりらしい…非情な御方。

自棄になったレッド
「ラセツに食われても、腹の中で暴れてやる!」と、一人ラセツにむかっていきます。
止めるシルバーの手を振り払って。
あ、ちょっと腐女子妄想ポイントっぽい(笑)
ラセツのフォークにはさまってる図がなんとも間抜けに見えたのは私だけでしょうか?
そこへ、パワーアニマルに乗ったテトム登場。
危機一髪のところをPA達に助けられたようですね。
って、最近パワーアニマルに助けられてばっかりじゃん。テトム。
ガオディアスの力で壊れていたGフォンも直って←そんなに簡単に!?
ガオマッスル(ガオライオンがでかいままだから?)とガオハンター召還。
ガオレンジャー、形勢逆転。
でもラセツだってハイネスデューク。
強力な攻撃を仕掛けてきますが、ガオレンジャーの方が強かった模様。
あっさりと、ガオケンタウロスに止め刺されちゃいました。
って、そんな簡単に!!?

落ちたガオズロックを見つめるテトム。
強がっていてもダメージは大きかったようで倒れ掛かる。
支えるガオレンジャー。
そこへ雪が…
「そう言えば、今日クリスマスだ!」
クリスマスがなんだかわからない様子のシルバーにひきかえ、
テトム「メリークリスマス。」って、あなたも平安生まれなのに…

その様子を影から見ながら「メリークリスマスか…」と呟くヤバイバがいとあわれなり。

それはともかく、ラセツ弱っ!
ウラ様みたく見せかけなのかしら?
いや、でも先週までもよく考えたら作戦負けであり、ドロドロにやられてただけのような気が…
ひょっとして、実は弱いから策略を張り巡らせてただけなの?(爆)

Quest43「獅子、灼熱する」
 

さらにシリアスな展開が続きます。
川原でツエツエを偲んでたそがれるヤバイバ。ヤバ×ツエ!?でも嫌ー(泣)
攫われたテトムは当然のようにラセツのお料理番になることを強要されます。
当然断るテトム。それを見てヤバイバは何かを思いついた模様。

ガオズロック。
腹空かせてやる気を失ってるガオレン5人。
少しは自分達で作れ…特にホワイト、いつだかのブラックの言葉じゃないけど、そんなんじゃ王子様は迎えに来ないかも…
いつのまにかガオズロックに来ているシルバー。
あんたもドロドロに負けず劣らず神出鬼没♪そこが素敵♪←しまこ壊れ気味
なんて言ってるそばからドロドロがいきなり現れますがこれも幻影。見破るシルバーがまた素敵←馬鹿ファンです(爆)
用件は果し合いの呼び出し。

そこへ行くとラセツとドロドロがテトムを連れて来てます。
黄「次にテトムが作るのは、俺達の祝勝用の料理だ」
青「デリシャスなのをたのむぜ。」
黒「自分猛烈に腹減ってるし。」
白「私も手伝う。」冴ちゃんだって、お手伝いしてお料理上手にならないとね♪
銀「俺も楽しみにしているぞ。」ってプロポーズ!?←妄想爆裂中
ところがドロドロのオルグ忍法により自分達と同じ力を持った影と戦うことに。さらに分身のダメージは自分達に跳ね返ってくるというシビアさ。
これは堪りません。
そこへ、ヤバイバが料理を持って登場。
ツエツエが残したレシピを再現した物なのですがラセツに歯牙にもかけてもらえません。
それどころか、料理ひっくり返されてるし。
そんな、レシピを寝ないで書いた(ヤバイバ談)ツエツエが浮かばれない〜ひどいや!ラセツ様!
でもさすがにキレたのか、ヤバイバ、ラセツからテトムを奪って姿をくらましてしまいます。
その様子を見て、ガオレンジャーも一時撤退。
自分のしでかしたことに頭を抱えるヤバイバ。
テトム「ねえ、助けてくれたの…?」
ヤバイバ「そんなわけ、ねえだろ!」
何気に良い雰囲気です。っていうか、台詞だけならラブラブっぽい(笑)
でも、またヤバイバ何かを思いついた模様。
テトムに取り引きめいたことを持ちかけてる…

さて、一方ガオレンジャー。
変身解いて傷の手当てしてます。
黒青はお互いに手当てし合ってます。ここしばらくなかった黒青ポイント(笑)
白が赤の手当てしてる〜v
そこへまたしても現れるラセツ達。
そしてまたもやガオレンジャーピンチ!?
そんなところに、ヤバイバとテトムも再び登場。
ガオレンジャー達の元に走り寄るテトム。
ヤバイバは料理を作らせるためにテトムを攫ったのだ、とラセツに言い訳して料理を差し出します。
とたんに上機嫌になるラセツ。本当にゲンキンですねえ。
ところが、メニューは先ほどヤバイバが作った物と同じ。
それ見て、ラセツは大怒り。料理をまたもやぶちまけてしまいますが、それは確かにテトムがツエツエのレシピを見て作った物でした。
テトム「もう、あなたなんかに作ってあげない!」へそ曲げたよ。ラセツもタジタジ(笑)
この顛末を招いたヤバイバに怒りの矛先を向けてます。八つ当たりだ…
ドロドロに命じてヤバイバにも自分の分身と戦うように仕向けようとしますが、ツエツエの形見の鏡がドロドロの忍法を跳ね返してドロドロが分身と戦う羽目に。
このチャンスに、レッドはドロドロの分身を攻撃。
本体もダメージを受けて御陀仏です。力を過信するとろくな事にならないってことでしょうか?

ラセツの信用を取り戻そうと必死のヤバイバによりドロドロ巨大化。
ガオレンジャーを鬼の怨念渦巻く鬼霊界に閉じ込めてしまいました。
パワーアニマルが呼べない世界で、またまたピンチ←いっそ、笑える(爆)

さて、ラセツと共に残されたテトムもピンチです。
でも、パワーアニマル達が助けにきました。
でもでも、ガオレンジャー達の閉じ込められた世界からもとに戻す方法は無いと聞いて絶望するテトム。
「もう一度、みんなに手料理を食べてもらいたかった…」
そう言って、ラセツがぶちまけた卵焼きを拾い上げて川で洗うテトム。
その卵焼きを食ったガオライオンが巨大化しました。

ナレーション「信じられません!」

って、視聴者も信じられんわ!そんなの!!
ガオケンタウルスのおかげでドロドロもやっつけて、鬼霊界から脱出。
って、ドロドロってレギュラー化するものだと思っていたのに2週で出番終わりなの!?

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO