Quest42「オルグ忍者侵略」
 

結果的にはあんまり語りたくない回なんだけど、小ネタは多いっす。
今回はツエツエがラセツに見放され始めた感じが伝わるOP。
で始めからデュークオルグドロドロ登場。ラセツの腹心らしい。
クールな忍びオルグでちょっとカッコイイかも。ウラがロウキ登場させたみたいにレギュラーですか?

ガオレンジャーはガオズロックでお食事。
テトムエプロンしてる!良い奥さんというかお母さんぽいです。
にんじん残してるらしいブルーに注意するイエローはお父さんっぽいです。家族?

ガオズロックに忍び込むデュークオルグ3人。
ヤバイバの忍者装束も可愛かったんですが、なんと言ってもツエツエさんのくの一姿がこれでもか!って言うくらいに色気たっぷりで、朝から鼻血モノです。
いいんでしょうか?子供向けなのに。
もっとも、これが夜だったり子供以外向けだったりした日にゃ、まんまイメクラですのでかえってよろしくないと思われます。
つーか、トゥナイト2ですでに特集やってそうだ(笑)
さらに、聖なる泉に触れてツノがしびれて喘いでたりして。
お父さん(中高年)の萌えポイント高し!やはり月曜夜8時に移した方がいいよ。
ストーリー的にはこのせいで任務失敗してしまい、
ツエツエ、とうとう完全にラセツに見放されました。いわゆるクビです。

オルグ反応を受けてガオレンジャー出撃。
今までに倒した奴らばかり5人。
敵への攻撃はすり抜けてしまうのに(お化け?)、敵の攻撃はあたります。ピンチだ。
5人がいない間、泉に隠れていたテトムですが、
シルバーが来てくれたので出てきました。
なんだよ、2人きりか!?
東映サイトによると「シルバーがテトムに襲いかかる」とか書かれていて
「とうとう我慢できなくなってテトム押し倒しか!?シルバー!」と、無駄に期待してしまった私ですが(爆)ツエツエが化けたシルバーでございました。
5人の危機にガオズロックにいるシルバーを不審に思って問い詰めるテトム。
「…そうね。」うなずく「行って来る。」
オネエ言葉!?っていうかシルバー@ツエツエだからいいんだけど。
私的には「玉鉄オネエ言葉!?」という感じなんですけど!?ありって言えばありか←アリなの!?(爆)
ガオズロックではテトムとツエツエの女の戦いが繰り広げられてるし。
スカートたくし上げてキックするテトム。さすが、ムラサキ殿とは似ても似つかぬお転婆ぶり!
ツエツエもお色気くの一装束だし、本当に今回はお父さんへのサービス満天だね!(違)

さて、ガオレンジャーの方は、というと
駆けつけたシルバーがドロドロの忍術を見破ってひとまず安心。
でも、ドロドロのほんとうの目的はガオレンジャーをガオズロックからおびき出して、ツエツエにテトムを攫わせることでした。
その目的はツノを折ってまでも名誉挽回を図るツエツエによって達成されてました。
そしてそれを指図したラセツの目的はテトムの手料理。うーんグルメさん。
ラセツとドロドロに騙されてツノを失ったツエツエですが、それでもラセツに縋ろうとする姿が憐れを誘います。
でも、そんなツエツエを盾にして百獣剣かわすラセツ。
アンタ鬼だあー!!←鬼です
ドロドロ、死ななくても自力で巨大化。ロウキ?
…と見せかけて、実体は標準サイズのままでした。
またもやシルバーに見破られて、一時退却するドロドロ。やっぱりロウキー(惚)

結局、
ツエツエ死亡。
テトム誘拐。
こんな危機的状態のまま来週へ続いてしまいました…
ガオだと思って油断してたら、最終回へ向けてシリアスになっていってしまうんでしょうか?
心配です。←そういう心配なのか?私(爆)

Quest41「サンタが来た」
 

レッドはしょっぱなからとばしてます。
リーダーらしく、たるんでるブラックとイエローに喝入れてます。
そして、久々のイエロー語録
「ホワイ?」
ブラックと共に、すっかりお笑いキャラだよ。イエロー。
その頃ブルーとホワイトは街でデート中…じゃなくてシルバーのお見舞い。
って、シルバー、いつものプールバーで寝てるだけなんですけど。
それで良いのか!?っていうか、やっぱりそこに住んでいるのか!?住込み店員?
「良いもんだな、仲間って」って、マスターなんだか仮面ライダーのおやっさんみたいだし。
やつれた風情のシルバーって色っぽいよねえ。
寝てるだけでも客寄せになるよ?それが狙いか!?マスター。
そして今週のシルバー、出番終了。
先週レッドに支えられてたのは、怪我ではなくてブルームーンモードでの戦いによる消耗だったらしい。
やばいドーピング薬みたいです、ブルームーンモード。使いすぎると廃人になったりしそう…
ブルーとホワイトはデート続行中。傍から見たら絶対カップル!だってペアルックだよ?(笑)←妄想爆走中
「サンタさんだ!」と言って走って行く子供を見て、あらためてクリスマスモードの街の様子に気付くブルーがめちゃくちゃ可愛い。
でも、デートはそこまで。
今週のオルグ発見する二人。仲間に連絡して様子をうかがいます。
でも、クリスマスオルグは子供達にプレゼント渡してるだけ。
危険物を渡してるのでは?と疑って子供達からプレゼントを取り上げると中から秒針を刻む音が。
「時限爆弾だ!」
投げ捨てるものの、それはただの目覚まし時計でした。お約束。
…いまどき目覚し時計もらってそんなに喜ぶ子供がいるのか!?なんて疑問はさておき。
子供達に渡してるプレゼントには怪しいところはないし、
「こいつはオルグだ!」とレッドが力説したところで説得力がありません。
「知らない鬼から物もらっちゃ駄目って言われてるでしょ!?」…言われないよ普通…
「おばさんの発想だね。」子供からおばさん呼ばわりされるホワイト。やっぱり子供にしてみりゃ高校生もおばさんだったか…←私も経験済み。ショックなのよねー(苦笑)
帰れコールまでされちゃって、正義の味方もかたなしです。
「良いオルグなのかも」炭火焼オルグという前例もあることだしね。
レッドだけは不信感を露にして、クリスマスオルグの後をつけることにします。
でも、おじいさん助けたり子供達にプレゼント配ったり完璧良いオルグ。
さらに、そのことでヤバ&ツエにも責められたりして。
ところでこのときのツエツエさん、スリットから足さらけ出してキックかましてくれてます。
さすが(?)セクシー。
ところが、そこに現れたラセツは人間とオルグの共存に好意的。
その様子に感動したレッドはクリスマスオルグと友達になろうとしますが、Gフォン持っていつでも仲間を呼んで変身できるレッドに懐疑的。
そこでレッドはクリスマスオルグにGフォン預けてしまいます。
かわりにクリスマスオルグの唯一の護身アイテムだという『臭い靴下』をもらいました。
2人でラセツに交渉に行きますがこれが罠。
ラセツとクリスマスオルグにだまされたレッドは捕まってしまいました。

その頃、クリスマスオルグからプレゼント貰った子供達がプレゼントの入っていた袋に吸い込まれてしまう事件発生。
そうか、怪しいのは中身じゃなくて外側だったのね。
っていうか、子供失踪事件がTVで流れるの早すぎです(笑)
「あ、私のことをおばさんって言った子だわ!」
…やっぱり根に持っていたか、ホワイト(笑)
ちょっとツエツエさんの気持ちもわかったことでしょう(大笑)
やはりクリスマスオルグは悪いオルグだったということがわかったガオレンジャーはレッドの元へ。
…しかし、やはり罠にはまって身動きできない状態に。
ここで、レッドは『臭い靴下』を使ってGフォン取り返すことに成功します。
こうなればもう、クリスマスオルグなんてさくっとやっつけちゃって下さい。アナタ達。

さて、日常に戻って。
サンタのかっこで子供達にプレゼント配る5人組。
みんな可愛い〜特にみおちゃん、髪型がロリっぽくて可愛い〜←危ない人ですか?私(爆)

ところで、
ラセツ様、クリスマスオルグがやられても何気に満足そうだったのが気になります。
何かしらの伏線ですか…

Quest40「天空島消滅」
 

今回の要約(笑)

…でも、本当にこんな感じ。
テトムは自分の巫女としての存在意義まで否定されて引きこもってしまいました。
神にも、パワーアニマルにも、巫女にまで見放されたような状態のガオレンジャーも引きこもり気味。
レッドはシルバーを訪ねますが、1000年来の親友に一方的に絶交を言い渡されたシルバーはハートブレイク中です。
レッド以外が死んだときとは、えらい違いです。
ゴッド>黄白青黒という図式が見える…わかりやすいですね!シルバー(笑)
そんな中、今週のオルグ登場。ブリキオルグ。
ブリキのおもちゃがモデルらしく、デザイン的にはへっぽこというか、かわいいです。
でも、凶悪です。
工場に現れて有無を言わさず破壊活動にいそしんでます。
戦隊と言うより、ウルトラマンの怪獣的です。
逃げ惑う人々。

オルグ反応を感知しても、やる気の無いイエロー・ブルー・ブラックに、ホワイトが渇を入れます。
「みんな見損なった!!」
17歳の小娘にここまで言われたらやるしかないよね。
レッドのGフォンにも連絡が入りますが、シルバーはやはりやる気を無くしてます。
「パワーアニマルがいなくてはオルグに勝てない…」
うわっ!まじで駄目人間だよシルバー。
そんなシルバーはおいといてレッドは仲間の元へ。

神居野の鎮魂碑にやってきてかつての仲間に語り掛けるシルバー。
そこへ風太郎の姿で現れるガオゴッド。
自然を壊す今の時代の者の為に戦わず、自分とPAの世界に行こうと誘ってきました。
やっぱりシルバーを狙ってやがったな!風太郎(asガオゴッド)!
口説いたりナンパしたり、なにかとアプローチかけてくると思ったら今度は駆け落ちか!!
でも、心揺れてるシルバーの表情が色っぽくて素敵なので許します←何様!?

一方、工場に駆けつけたガオレンジャー。
ラセツに「何しにきた」とまで言われてます。ツライとこですね。
ブリキオルグに苦戦してるし。っていうか、いつものことか!(爆)
工場にいた人達もただ祈りながら見てるしかできません。つーか、逃げて!逃げてください!!←アギト風
そこへブリキオルグの攻撃で建物が崩れ、工場の人が巻き添えに!
だから逃げてって言ったのに。
無事だった人達は、資材の下敷きになった人を置いて逃げていってしまいました。
それを見て得意げなラセツ
「これがお前達が守ろうとしている人間どもの正体だ。自分たちの為なら他人のことなど省みようとしない。」
それに返す言葉も無いガオレンジャー。
でも、人間はそんな人達ばかりではありません。
逃げたと思った人達は道具を持って助けに戻ってきました。
そうね、さすがに素手で鉄骨とか持ち上げられないし。道具を使うのは霊長類の特徴。
んー、ガオゴリラだってバナナ投げて攻撃するもんね。←バナナって道具なのか?
っていうか、ガオレンジャー、見てないでアンタ達が助けろよ!!!

「見たか、ラセツ!」って、アナタ何もしてないじゃん!

でも、この一部始終をGブレスフォンで聞いていたシルバーの目もさめたようです。
「この時代のみんなが今の仲間なんだ。」
「仲間たちを捨ててお前と行くことはできない!」
そして仲間の元へ走ります。ウルフがいないから本当に走って行ったんだろうなあ…
その頃引き篭もり中のテトムにもゴッドからの呼びかけが。

相変わらずピンチ中(爆)のガオレン5人の元に満を持してシルバー登場です。
これまた相変わらず美味しいところを攫っていくガオシルバー。
そりゃ、お子様にだって大人気のはずだよね。←変身前のイケメンっぷりにより女子高生からお母さんにまで大人気だけど(笑)
改めて6人でポーズ取ったら前列センターですよ。完璧リーダー位置。
あ、でも、風太郎によればリーダーよりボーカルの方がかっこいいんだっけ?(笑)
そんなかっこいいシルバーにガオウルフ・ガオハンマーヘッド・ガオリゲーターも力を貸してくれる気になった模様。
っていうか、この3体きっとメスだ…(断定)
破邪聖獣球でブリキオルグやっつけました。

巨大ロボ戦はもちろんガオハンター。
テトムの導きにより、みんなの力をひとつにしたところ
ガオハンターブルームーンにパワーアップです。
まあ、青いハンターなんだけどさ。まさかこれも、おもちゃ出るのかしらと思ったら世の親御さん達のことを考えて突っ伏してしまったんですけど。
でも、きっとハンターに手製で青いカラーリングする方もいるんだろうなあとか(笑)
昔、ザクを赤く塗ってシャアザクって言ったよなあ…(大笑)
ここでガオゴッドも登場。
「成長したな。シロガネ。1000年前も今のお前と共に戦いたかったぞ。」
って、あんた子供の成長を見守るジジイですか!?ひょっとして保護者?

戦い済んで神居野。
風太郎は黄白青黒が黄泉の世界で会った少年でした。

「人は過ちも犯すが、正しく導けばこの星を救う素晴らしい力を持つ。それを知ってこそ戦士としての資格を持つことができる。此度の試練、それを知って欲しかったのだ。」

…本当か!?
だめね、歳くうと疑い深くなって(笑)

「もう、私がいなくてもお前達だけで戦えるだろう。」

だといいんですけど(苦笑)
なにぶん、しっかりした人がいないからねえ…
そして去って行くガオゴッド。
未練有り気なシルバーですが、貴方が今の時代の仲間を選んだんですからすっぱり諦めて下さい。
↑そういう問題

Quest39「神が連れ去る」
 

…いきなりシリアスで痛い話に…

TVを見て自然破壊を進める人類に疑問を持つ風太郎。
その疑問をガオレンメンバーにぶつけるも、
そんな突然のシリアス調についていけない、いつも通りのコメディ体質な(笑)メンバーには「?」という感じ。
イエローに軽くあしらわれてガオズロックを飛び出します。

風太郎を探すガオレンメンバー。
シルバーにもこころあたりを聞きに行くと、シルバーはビリヤードしながら答えます。
「風太郎のそばにいると、1000前都に吹いていた風と同じ風を感じることがある。」
その意味するところは…
つーか、シルバーそこに住んでるのか!?その方が気になったり(笑)

イエローはガオズロックでお留守番。
「ガキなんざ腹が減りゃ帰ってくるって!」とか言いながらも心配で仕方ない感じがひしひしと伝わってきます。
まったく素直じゃないんだから!←そこがかわいい。

山を切り崩す様子や、工場の煙や海岸に流れ着くゴミを目の当たりにして失意の風太郎に、追い討ちをかけに現れるラセツ。
夢の島へ風太郎を連れて行きオルグ誕生の瞬間を見せる。
「我らオルグも、人間の欲望から生み出さたようなもの。」
そして生まれた今週のオルグはモニターオルグ。
人間をそのモニターの中の異次元に閉じ込めてしまう力を持ってます。
「もにもに」言ってるとかわいいもんだが、久々に本気でヤバイ感じのオルグかも。
オフィスや、電気屋から大勢の人がモニターに閉じこめられてるのを見たら結構シュールでトラウマになりそう。
しかも、少年サッカーの大会に来てた人達なんてかなりの人数だったと思うんですが。だって、スタジアム。
それがいっきに消えたとなると、大事件じゃあないですか。

そこへ駆けつけるガオレンジャー。今回は始めから6人です(笑)
ラセツと一緒にいる風太郎を見て、ラセツが攫ったと思い込みますが
「この少年は望んでここにいるのだ。」と言われて風太郎を説得。
「帰って来い!」…これだけ書くと実家に帰った奥さん説得する旦那みたい…
「人間であるガオレンジャーに地球を守る資格はない。」とかなんとか拒絶されるし。
「お尻ぺんぺんして連れ戻せば良いんだよ。」と突っこんでいくイエロー。短気おこすとイイことないのはお約束。
モニターオルグに邪魔され、空中戦。スタジアムの外に落ちて地場戦。
…スタジアム内で戦わないのは、グランド整備の都合と思われます。
イエローがやられそうになったところに、やっと他メンバーも到着。
戦闘の巻き添えで向かってきた車を素手で止める風太郎。
さらにその車をはじきとばしすとガオレンジャー達に命中。そ、そんな風太郎君!
「あの力はまさか…」シルバーは何かに気付いたようです。
そこに攻撃をかけようとしたモニターオルグは結局、破邪獣王剣と破邪聖獣球であっさり死亡。
モニターに閉じ込められてた人達も元に戻りました。

モニターオルグ巨大化→ガオキング召還で巨大ロボ戦。一応キングが勝ちますが…
それを見つめる風太郎。
その正体はやはりガオゴッド。

そして今週の荒鷲語録(笑)
「オレは…神様にお尻ぺんぺんしようとしてたのか!?」
そういう問題なのか?イエロー!!

「私はオルグには味方しない。だが、人間に味方することもしない。」

モニターオルグがひっつけたリモコンで操られるキングと戦うゴッド。
繰り出す技がそれぞれ同じで迫力です。
おもちゃメーカーの影を感じる〜

リモコン壊してなんとかキングは静まったけど、ガオゴッドの言葉が痛い。

「人間であるガオレンジャーに操られ、パワーアニマルは深く傷ついてしまった。」
「地球を護る者として人間を選んだのは間違っていた。」
「ガオの戦士として人間は相応しくない。」

そして、それに反論しようとするイエローの言葉は見てる子供達の心情を代弁してて痛い…

「オレ達を見捨てるって言うのか!?」

それに応えず、ガオキングを連れて去って行くガオゴッド。
「神だけではない。パワーアニマルもまた…」
そう言うシルバーの宝珠が石に変わってしまった。
本当にどうなるのよ来週!?

ちなみに、直後のチョコボールのCMがまったくシャレにならずに笑えません…

Quest38「精霊王頂上決戦」
 

今回は、私のように途中から見始めた視聴者のために今まで出てきた巨大ロボ一挙大公開!という、総集編的な回でした。
親切ですネ東映さん♪
…じゃなくて。
在庫一掃したい、おもちゃ会社の陰謀のにおい漂う回でした(苦笑)

いきなり登場の今回のオルグは猛獣使いオルグ。
ベンジャミン伊東を思い出したのは私だけ?
それはさておき。
すごいオルグがいると聞きつけてやって来たヤバ&ツエですが、猫も操れない様子を見てがっかり。
「猫は猛獣じゃないから」と言い訳を聞いて、一応ガオレンジャーと戦わせることにします。
っていうか、猫は立派に猛獣だと私は思います!(猫飼いの主張)

その頃、朝の日課をこなしているテトムとシルバー。
あの後は、ケンカもせずに仲良くやっているようで一安心。
そしてガオズロックでテトムの歌を聴いている風太郎。
そこにブルーが声をかけます。
「何か思い出したか?」
…いや、いいんだけど、朝はとりあえず「おはよう」って声かけようよ…
そして答える風太郎。
「シルバーの素顔を間近で見たとき変な感じがしたんだ…」
ってどんな感じなのー!!!?本気でヤバ気です風太郎(爆)
シルバーを犯罪者にしないでー!!!

アラガミ様に(荒神?新神?現神?)奉納したありがたい歌でも、朝っぱらから歌われたんじゃ近所迷惑のようです。睡眠不足のガオレンジャー。
…Quest36でラセツ様が怒り出したのも無理はないってこと?
そこへ今週のオルグ反応。

ニャオレンジャー呼ばわりされて怒るガオレンジャー。
ホワイトが向かって行きますが猛獣使いオルグがムチを振るうと、操られて思わず火の輪くぐりしちゃうホワイト。
火の輪をくぐる直前の「がお!」っていう掛け声とか、
くぐった後、猛獣使いオルグに飼い猫のように頭を撫でられてゴロにゃんしてる様子とかマニアックだけどラブリーです。
実際、ここだけリピート繰り返したマニアがどれだけいたのか正確な数はわかりませんが、相当数いたことだけは確かです(断言)
ブルーとレッドに「何やってるんだ!」と言われて我に返るホワイト。
イエローとブラックは火の輪くぐり褒めてるし。
…こんな所でガオレンジャーのギャグ担当がわかりますね。ね…イエロー…(泣)
この様子を見て、上機嫌なヤバ&ツエ。
「5人まとめて操ってくれ」とリクエスト。
当然怒るガオレンジャーですが、あっさり操られてお座りしてるし。
ホワイトの正座やイエローの体育座り(体育会系?)もなかなかマニアゴコロをくすぐりますが、
レッドの犬座りは何かのプレイのようで萌えドコロ。←いいのか?
ブルーとブラックはそれぞれ鮫と牛らしいポーズってことなんでしょうね。
実際、シャチのショーを見ると最後あんなポーズしてます。
調子に乗ってパワーアニマルも操ると言い出す猛獣使いオルグに
「オルグが巨大化しないと奴らパワーアニマル呼ばないのよ」とオルグシードを食べさせようとするヤバ&ツエ。
さすがに、躊躇する猛獣使いオルグ。
無理やりオルグシードを食べさせるヤバ&ツエがとっても悪役チック。

そして巨大ロボ戦。
敵のリクエストはガオキング。
「猛獣使いといえばライオンと決まってる。」
結局キングPAを呼びますが、ガオライオンそっこーで操られて伏せしてるし。
いや、可愛いんだけどさあ。(猫科好き)
猛獣使いオルグに操られたガオライオンを中心に合体しちゃうPA達。
ナレーションは猛獣使いオルグ。

ナレーション「わたしの出番がありません…」

そ、そんな!
ナレーションすら敵わないとは、今回のオルグは思った以上に強敵!?
暴れるガオキング。
…最近、出番がなくてストレス溜まってたのね(ほろり)ちょっと同情。
そこへ現れるガオハンター。
巨大ロボ同士の戦いに、プロレス中継よろしく実況&解説はじめるヤバ&ツエ。
「ガオキング、ちょっと我慢してくれよ。」なんて、容赦ない攻撃かますガオハンター。
ガオハンターは一匹狼の集まりの為操られません。よく分からないけど、そういう事でよろしく!←?
でも、正気にならないガオキングを止めるためにガオマッスル召還。
技のガオキング対力のガオマッスル。
もうなにがなにやら。
ガオレンジャーがコックピットから落ちたスキにガオマッスルまで操られてます。
キングとマッスル2体に迫られたんじゃハンターもすぐ離脱。
ガオレンジャー最大のピンチ!?
その様子を見かねて風太郎が飛び出してきます。

「やめて!」

風太郎のまわりで風が吹いたかと思うと、
ガオキングもガオマッスルも正気に戻りました。何者!?っていうかガオゴット?(笑)
後はガオイカロスでとどめ。
慌てて逃げるヤバ&ツエ。
「全国のオレのファンの皆さんさようなら〜」
なんて、なんだかボヤッキーみたいと思ったり←歳がばれます。

風太郎は気を失ってシルバーにお姫様抱っこされてます。
う、羨ましい!!
「1000年前の風とよく似ていた…」
って、やはり1000年の友じゃないですか!?月麿さん?

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO