”萌え”について考える
 

 男性はキャラやアイテムなど物質的なものに、
女性はカップリングや設定などのメンタル(?)なものにはまる傾向があるらしい。
と、以前どこかで見ました。
恋愛要素のあるシミュレーションゲームを例にとると(項目忘れたけどウィキに書いてあった)男性向けでは、主人公の設定や顔などは重要視されずグラフィックも目が描かれてなかったりするそうです。
女性向けの場合、主人公の設定が細かくされてて、グラフィックも恋愛対象と同じくらいしっかり描かれてるとか。
そういう意味では、サクラ大戦は女性ユーザー向け。なんか納得できる気がする…
あと男性向け同人誌見るとさカップリングにはこだわってないよね。
とにかく萌え対象の女の子が悶えてりゃいい、みたいな。キャラ萌えっていうのかな?
逆に女性向けだと、受け攻め逆はダメとかカップリングにこだわりある感じ。カプ萌え?
でも、より好きな方のキャラ(大抵受けキャラ)絡みのカップリングには寛大で、
相手キャラの他カップリングはNGっていう感じがしますね。この場合はキャラ萌えなんですかね。

恋火
 
違う。濃い日。
いろいろあったので箇条書き。
・天気が悪い。夕方から雨の予報に花火大会中止かもと凹む。
・そんな事でうだうだしてたら浴衣着るのに時間掛かった。しかもちゃんと着れてない。え、何これ縮んでる!?
・…もういいや。雨も降りそうだし洋服で。オシャレする気も失せたのでラクな格好に。あ、カバンもどれにしよう。
・結局予定より1時間遅れで家を出た。なんだかなー。
・11時半くらいに着いたら全く並ばずに入れた。夏コミって10時開場だったけ?
・とりあえず西ホールの芸能スペースへ。TOKIOのコンレポとギャグ本が豊作で嬉しい。
・そして萌えの坩堝東ホールへ。
・ゾロたし某サークルさんの本を買えて満足。
・そこのスペースにナイスバディのロビンちゃんがいて、とっても眼福。コスプレ広場だったら絶対に写真撮らせてもらったのに!
・オンで知り合った方にご挨拶する勇気が出なかった。しょんぼり。
・某サークルさんで楽しみにしてたシリーズ最終巻が落ちてた…(涙)
・ワンピースって原作っぽい絵上手い人多いなー。本の表紙見て歩くだけで楽しい。
・友人がキンコーズデビューして、その便利さに感心してた。でもコピー本は最後の切り札に…!
・十二国記はいつもどおり。でも夏冬時々しか見かけないサークルさんが欠席…orz…10年以上前の完結してないシリーズの続き待ってます。
・オン友にご挨拶。イベント中は慌しいね(苦笑)今度ゆっくり話しましょう。
・DB、昔よく買ってたサークルさんが現役で嬉しくなっちゃった。絵柄も変わってなくて懐かしい〜と思いました。
・もう1人、昔DBで好きだった方の新刊を買う。今はトキオだけどな!(笑)
・委託も要チェック。「青キジ×ロビン」の文字にちょっぴりトキメキをおぼえたが落ちた模様…くっ
・従妹にバッタリ会った。全く一般人の従妹はビッグサイト売店の店員として働いてました…「明日まで仕事で明後日やっと実家帰れるよ。」って言ってました。
何も誤魔化しのきかないこんな状況に私すごくうろたえてたと思う。コスプレしてなかったのがせめてもの救いか…orz
・従妹から売ってた東京土産のキティ人形焼を貰った。…明日実家もって行こうと思います。
・待ち合わせ広場でまったりしてたら激しい雷雨に見舞われた。あ〜オタクへの天罰っぽい、とか冷静に考えたり。
・花火大会中止。最大級にしょんぼりだ。
・買った本を宅急便で送るのに2時間待ち。5キロ分の妄想達としばしの別れ。
・帰り、お台場に寄ってみた。
・フジテレビに出てる売店やフードコートで食べすぎた。
・ドリアンアイスとか、つい手を出したり。臭くはなかったよ?
・ジャンプショップにも行ってみたり。DBモノが結構あるので驚いた。こういうのは見てるのが楽しいんだよねー
・レインボーブリッジの夜景が奇麗だった。思わず携帯カメラで撮っちゃったよ!

サクラカフェ
 
大正時代のカフェの給仕さんみたいなコスチュームを想像してたら全然違ったけど。
キャラをイメージしたオリジナルドリンクとかフードメニューなのが素敵。
さくらアイスが可愛いかったので写メろうとしたら「店内での撮影はご遠慮願います。」って怒られました。ああああ
そして美味しかった。また行きたい感じv

敵同士
 
そんな設定が大好物です。
ライバルよりももう少し敵対心むき出しで、
追う者と追われる者みたいな。
先日ちらりとなまえを出したとこで「湘南爆走族」の江口と権田とか。
この2人の真剣勝負(と書いてマジケンカと読む)のエピソードが大好きなんですよねえ。
それから、ルパンと銭形の関係も好きだったり。
あと、朱理と更紗とか。
男女の場合は恋愛要素プラスでさらに萌え萌えです。
愛憎紙一重みたいな葛藤に弱い。
…まあそんな感じなので、ゾロたしがツボにはまったのも当然といえば当然の成り行きでした。
それにさ、スモルもありだよね。
ウォーターセブンの市長暗殺未遂事件を耳にしたケムリンが
「麦わらが暗殺なんてセコイ真似するようなヤツか!?俺は信じねえぞ。」とか思ってくれてたらいいなあとか。
11巻を何度も読んでるうちに(ゾロたしとかルナミとか、あとGM号の間取りとか載ってるし一番利用率が高い)ケムリンったらルフィに運命感じちゃってるじゃない!?などと思いはじめましたよ。
オタクの妄想力の底力ってすごいね!(ヒトゴトみたい)

孫家妄想
 

孫家に娘がいたら…という妄想トーク等を時々みかけます。
実のところ、私的にはそれほど萌えシチュじゃないので「なるほどなー」くらいに留まっていたのです。
個人的に、悟空には娘に甘い父親にはなってほしくないので。
それは王子だけで充分だ(笑)
むしろ息子達と同じように扱ってほしい。
娘にももちろん武道教えますよ。
チチも「最近は物騒だから護身術として身につけたらええだ。」と、賛成の意向で。
でも、本気で厳しい修行をして悟飯ちゃんに注意されるんです。
「お父さん!○○は女の子なんですから、僕や悟天と同じように考えないで下さいよ。」とか。
「あーあー、女の子が顔に傷つけて…やりすぎですよ!お父さん。」とか。
孫家に娘ができたとして、悟空さはじめチチも悟天ちゃんも普通なのに悟飯ちゃんが兄バカだと萌えるかも。個人的に。
で、妹にウザがられる。
「飯兄ちゃん、ちょっと過保護すぎ。」なんて言われてショックを受けてビーデルさんに相談してみたりとか。
「反抗期なのよ。」と言われて、「そうか、じゃあしばらくは仕方ないのか。」と納得したのに、
悟空や悟天には素直〜な妹を見て「なんで!?」と超化。
「お父さんなんか、僕の時だって父親らしい事してくれなかったのに!」と、ウッカリ自分のことまで言い出して悟空に八つ当たりしたり。
そんな事態が日常茶飯事な孫家は見てみたいかも、と他の方とはかなり趣の違う娘妄想をしてみました。
ついでに、悟空が娘を見て「チチに似てきたなー」と感じたら、
その夜は当時の思い出再現コースでチチと仲良くするんです。
娘は夫婦円満のダシかよ(笑)そんな孫家希望。
ちなみに妹は「飯兄ちゃん」「天兄ちゃん」とか呼んでるといいと思います。

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO